会社での処世術、副業のススメ、資産運用について書いてる未来視点雑記ブログ
ビジネスマン

【転職考える前に!】一流会社員に共通しているキャリア思考法とは?

  • 2019年5月28日
  • 2019年6月2日
  • 息抜き
  • 175view

 

ロデオン
こんにちは!
会社員ブロガーのロデオン@rodayblog)です。
突然ですが、皆さんは今の仕事を一生続けていきますか?
人生100年時代、社会は目まぐるしい速度で日々変化しています。
そんな外部環境の変化で、自分のスキルがいつまで通用するのかわかりません。
したがって、これからのキャリアを考えていくことはこの先非常に大切です!
ということで今回は、一流のビジネスパーソンが行なっているキャリア思考法をご紹介します!

一流会社員に共通しているキャリア思考法

1. バックキャスティング思考法

ビジネスマン
バックキャスティング思考法とは簡単にいうと「未来思考」です
つまり「未来」を起点にし、そこから逆算して「現在」を考えること。
大切なことは、現在の能力や人脈などあらゆるスキルを度外視し、「どんな自分になりたいか」を明確にすることです!
なりたい自分がどんなに遠い存在でも大丈夫!
ロデオン
ここからは自分の例で説明します!
まず、自分は将来何になりたいかを明確にしました。
なりたい自分
  • 語学力をつけたい
  • webに強くなりたい
  • デザインスキルを身に付けたい
  • 経営学を学んでコンサルとかやってみたい

 

 

このように今はまだない「未来」を起点に考えます。

 

可視化すると、今の自分に足りない能力やスキルやが見えてきますよね!

 

見えてきたら、今の自分の能力とのギャップを埋めるよう行動あるのみです。

 

例えば、、、

 

  • 語学力をつけたい → 英会話通い、海外MBA取得
  • webに強くなりたい → ブログ、YouTube、SNS運用
  • デザインスキルを身に付けたい → ブログ、アドビ資格取得
  • 経営学を学んでコンサルとかやってみたい → 海外MBA、コンサル会社転職

 

 

自分の場合、語学力に関するアクションはまだできてませんが、webに関してはこうしてブログを始めることができております。

 

 

あとは動画制作やwebデザインの知識を地道に取り入れていければと思います!

 

このようにバックキャスティング思考とは未来の自分を想像し、今の自分と比較すること。

 

比較して足りない能力を導きだし、行動の方向を決めていくやり方です。

 

  1. なりたい自分を明確化
  2. 今の自分に足りないモノを考える
  3. 未来と今のギャップを埋める

 

こんな感じでやってみてください!

 

 

2. フォアキャスティング思考法

ビジネスマン

 

 

一方、フォアキャスティング思考法とは「現在思考」です!

 

つまり、「現在」を起点にし「未来」の自分に近づかせるため改善を繰り返すこと。

 

現在もっているスキルや経験、資格などの資源を中心に考え、なりたい自分を考えるやり方。

 

例えば自分が3ヶ国語話せるとしたら、旅行会社に転職するか、通訳として働くかなど、現在のスキルをうまく活かせる働き方を模索します。

 

自分の場合、新卒2年目のペーペーなのでフォアキャスティングは合いませんね笑

 

すでに積みあげた能力、スキルをお持ちの方いましたらぜひ「フォアキャスティング思考法」試してみてください!

 

 

 

 

3. 結局どっちがいいの?

 

「バックキャスティング」と「フォアキャスティング」、結局どっちがオススメ?と思った方いませんか?

 

自分は「バックキャスティング思考法」をオススメします!

 

理由は一つ、バックキャスティング思考法の方が行動が具体化されるから。

 

バックキャスティングでは「未来」のため、自分が何をしていけば良いかを常に考えることができます。

 

一つ一つの行動を正しいか判断し軌道修正しながら進んでいきますね。

 

一方で「フォアキャスティング」の場合、今の能力の延長線上で考えるため、なんとなく今のままで平気という考えが生まれます。

 

具体的な行動を考えないまま進んでいくイメージ。(ロデオンの勝手なイメージです)

 

曖昧に進むより明確な目標を立てて行動した方がいいですよね?

 

したがって「バックキャスティング思考法」でゴールを明確にし、最短距離で進んでいくことが重要だと思います!

 

一流会社員に共通しているキャリア思考法:まとめ

いかがだったでしょうか!
今回は、一流会社員に共通しているキャリア思考法をご紹介しました!
2つの思考法は何もキャリア形成の場面だけではなく、日常の様々な場面でも使えるかと思います!
大切なのは、現在の自分の能力は関係ないこと。
可能性は無限大!ということですね!
最後までご覧いただきありがとうございました!
ビジネスマン
最新情報をチェックしよう!